海外の取引所を使って始める仮想通貨

仮想通貨を始めるために必要となるのが、取引所での口座開設です。
取引所はユーザー同士で仮想通貨を売買できるプラットフォームで、もう一つ業者とのみ取引を行う形となる販売所というのも存在します。

より便利に仮想通貨と付き合っていきたい場合は、販売所としても利用できる取引所を選んでおくと良いでしょう。

そんな取引所を選ぶ時、国内の業者を選びたいという人は少なくありません。
世界的に知名度が上がっているだけでなく、利用者も増えてきている仮想通貨ですが、2021年現在でも怪しいもの、気安く手を出さない方が良いものと考える人は多くいます。

少しでも不安が少ない状態で仮想通貨デビューをしたいのであれば、安全性が高く信頼度が高い国内業者を選んでおくことが有効という考えもありますが、より便利に仮想通貨を使いたい場合は海外の取引所の併用も検討してみると良いでしょう。

国境を越えて使うことができる仮想通貨の取引所は、国内業者だけではありません。海外にも多くの取引所が存在します。
国内にも業者がある中、あえて海外の取引所に目を向けるメリットは、取引可能な通貨の種類が多いこと、そして高いレバレッジを使えることです。

2021年現在、世界には数千もの仮想通貨が流通していますが、国内業者で売買できるのはビットコインを始めとした比較的メジャーな通貨のみです。
それに対し、海外の取引所であれば100種類以上など数多くの通貨に触れることができるようになっています。
購入をするための資金は、ビットコインを使って送金をする形が一般的です。

そのため、海外の取引所を利用する前には国内業者で口座開設をする必要がありますが、海外取引所は身分証明書の提出などを必要とせず簡単に登録できるというメリットがあります。
そのため、複数の口座を開設する形になっても、多くの手間と時間がかかる状態になることはないでしょう。

さらに、海外の取引所では日本以上のレバレッジを使えるというメリットもあります。
国内業者の場合は、最大で4倍など低いレバレッジしか使えないのに対し、海外では最大100倍など高いレバレッジを使える業者も存在します。
もちろん、レバレッジをきかせ過ぎるとリスクも増えることになるため、高い方が良いという訳ではありません。

ただ、少ない金額で大きな利益を得たい場合などは、海外取引所の活用を考えておくと良いでしょう。海外取引所にも目を向けることで、仮想通貨の可能性が大きく広がることになります。

SNSでもご購読できます。